痛風をしっかりと改善したい【色々な情報を記載】

先生

肌への対策

女性

痛風のリスクを高める食事として、プリン体を多く含むものがあります。代表的なものとして鳥や牛、豚のレバー類があります。また、アルコールも発症リスクを高めるものです。痛風の痛みは突然激しくなるのが大きな特徴です。

Read More

足の指などの鋭い痛みは

病院

足の指の付け根などが突然激しく痛み出したら、痛風を疑ってしまうかもしれません。痛風とは体内に尿酸がたまり、結晶となって激しい関節炎を起こす病気ですが、放置しておくと悪化しますので、適切に受診することが大事です。その上で生活習慣も改めましょう。

Read More

予防と初期症状

女性

痛風の予防法と言えば、昔から言われているのがプリン体を制限するということですが、最近ではプリン体を制限しても痛風の予防にはならないことが分かってきています。では、予防にはどうすればよいのでしょうか。痛風の原因は尿酸値です。尿酸が一定値を超えると体内で結晶化してしまい、それが痛風の痛みを引き起こします。つまり、尿酸値を挙げないようにすること、尿酸の排出を妨げないようにすること、この二つが重要なのです。最近の研究で肥満が大いに関連しているという事が分かっているので、肥満解消は痛風予防の一つの方法と言えるでしょう。肥満は痛風だけではなく、万病の原因なので、肥満を解消して損をすることは何もありません。

痛風の疑いがある場合はまずは痛みなどの初期症状から判断するようにしましょう。具体的にどんな症状があるのかというと、ひざや足の指に痛みを感じたり、ひざ関節などに炎症が発生したり、足の指などに変形が見られた理、立ち上がった時に痛みを感じたりする場合は痛風の初期症状を疑ったほうが良いかもしれません。また、痛みは長期的に続くのですが、しばらくすれば痛みはおさまります。もし、上記の検査で痛風と判断しづらい場合は病院で血液検査を受けるようにして下さい。血液検査によって尿酸値が高く上記のような症状がある場合は痛風である可能性が高いです。また、どうしても病院に行く時間が無い場合は郵送で診断結果を送ってくれる血液検査キットというものもあります。

足に激痛を伴う症状

笑顔の婦人

痛風は足に激痛を伴う症状があり、まともに歩けなくなってしまうこともあります。痛風の原因はプリン体が多い食材をたくさん取ってしまうために、尿酸値が高くなってしまうことで起きます。症状があらわれたら病院で治療を受けていくようにし、再発防止のために、食生活のアドバイスも受けていくようにしましょう。

Read More