痛風をしっかりと改善したい【色々な情報を記載】

先生

足の指などの鋭い痛みは

この痛みはなんだろう

病院

中年の男性などで、ある日足指の付け根などが、強烈に痛み、赤く腫れてきたとしたら、もしかして痛風になったのかもと考えてしまうかもしれません。一度は聞いたことのある痛風とはどのような病気なのでしょうか。痛風とは、体内に尿酸がたまり、結晶になって激しい関節炎を起こす病気です。この痛風の症状が起きる前には、高尿酸血症とよばれる血液の尿酸値が高い状態が続いていて、それを放置していると発作が起きる、というわけです。主な症状として、突然足の指の付け根が痛くなり、赤く腫れ上がり、この強烈な痛みで動かすこともできない、というような発作が起きます。それは3日ほど続き、徐々に強くなって、10日ほど経つと回復するようです。

具体的な対策はどうしたら

そのまま何もせず放置すると、半年から1年ごとに繰り返し、悪化していったりしますので、専門医にかかり検査、診断してもらうことが大切です。受診後、薬を処方してもらったら、それを適切に飲むとともに、日頃の生活習慣を見直すことが大変重要だといえるでしょう。まず、肥満の度合が高いほど、尿酸値は高くなりますので、カロリーをおさえた、適切な食事を毎回摂取するようにしましょう。また体内の水分の値が少なくなっても尿酸値は上がりますので、一年を通して、季節に関係なく水分を十分に摂取するようにしましょう。またアルコールは控え、軽い運動をすることをおすすめします。また仕事などであまりストレスをためることなく、リラックスするように努めましょう。